酒舗西浦の3分ドリンキング 栃木/若駒酒造 若駒雄町90 無濾過生原酒2021BY

西千葉にある日本酒とワインのセレクトショップ・酒舗西浦さんからお送りします、美味しい日本酒のおすすめチャンネル「酒舗西浦の3分ドリンキング」

今回ご紹介するのは…

栃木/小山市 若駒酒造

若駒 雄町90 無濾過生原酒2021BY

◦雄町90%精白

◦酵母T-ND、T-S

◦槽搾り澄み酒

◦alc16.5% です!

リッチなジューシィ感とボディ感

今回の仕上がりはというと…蔵元曰く。

「マスカットの香り。含んでもマスカット思わせるジューシーさとフルーティーな味わい。酸もありキレイなキレ。」(蔵元資料)

西浦さんも果実感のある味わいが気になり仕入れたとのこと。

先月、酒舗西浦さんへ蔵元杜氏の柏瀬幸裕氏が来店された際、「今年の雄町は溶けなくて苦労しました。お酒の量も少なくて…」と、出来が良いと言われた2021のお米の中でも例外的なお米だったのがうかがえたそうです。

ということで、さっそく西浦さんのお酒レビュー!(↓)

若駒のお酒といえば、おりがらみの「無加圧採り」が一般的に出回っていますが、今回はおりがらみでは無い、澄み酒の「無濾過生原酒」です

さて、冒頭のマスカット的な味わいを期待するのに加えて、「お米が溶けなかった」という柏瀬さんの言葉からどんな味になっているのかが楽しみで試飲しました。

微かに色が入っています。

上立香は穀物的な感じとほんのりドライフルーツ的な印象。

口に含むと新鮮さは感じるけれど、結構落ち着いた雰囲気。

リンゴやパイナップルを軽く焼いた感じやブラウンシュガーの風味。

ギュッと凝縮した甘旨みと、それを引き締めるほろ苦さと若さのあるキレイな酸。

たっぷりとした味わいでリッチなジューシィ感とボディ感。

後切れ良好。

「低精白」のお酒とは思えないキレイな味わい、お米が溶けないと言いながらのしっかりとした味わい、はサスガ柏瀬さんという感じでした。

搾った直後を窺わせる白い果肉果実の蔵元資料のコメントからは熟成が進んだ印象で、グラマラスなお酒でした。

個人的には好きな方向の味わいでした。

肉肉しかったり、脂を感じるシッカリとしたお料理に合わせたくなる味わいです。

開栓してから直ぐに味が崩れそうな雰囲気が無いので、ゆっくりと時間をかけて飲みたくなるお酒でした。

食事の締めに、1日の終わりに一杯ずつチビチビ飲むのにも良いですね。

最近の当店の生酒でも珍しいタイプのお酒です。

是非ともお試しください!

ー酒舗西浦 情報ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店をお待ちしておりま酒!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・Open:WED〜MON

10:00〜21:00

・Close:TUE

・Tel:043-241-3126

・HPが出来ました shuho-nishiura.com

・店頭に駐車スペースあり(土日祝は+1のスペースを作ります。お声がけ下さい)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。