『終末のワルキューレ』に感化されて、アダムが身につけていたメリケンサックを豆腐で作ってみた

お疲れやまです。劇団みちたかです。

みなさんはときにいまハマっている漫画やアニメはありますか?

僕はあります。

僕がいまハマっているのがこちら…『終末のワルキューレ』です。

なんかもうすでにパッケージからかっこいいじゃないですか。なんですかこのムキムキ。

そしてそのあらすじはといえば…ぜひこちらから↓

超絶怒涛の真剣勝負<ガチンコ>バトル、開幕

1000年に一度、全世界の神々が一堂に介し、天界で開催される「人類存亡会議」。

人類が冒してきた愚かな行いにより、全会一致で「終末」の判決が下される直前、
半神半人の戦乙女<ワルキューレ>の一人、ブリュンヒルデが異議を唱える。

「ただ滅ぼすのでは芸がない。人類を試してみては?」

彼女が提案したのは、神 vs 人類最終闘争、通称「ラグナロク」
全世界の神々と、歴史上の全人類から選ばれた代表者たちが
一対一のタイマン勝負をする。
全13番勝負、先に7勝した方が勝利となる。

しかし、人類が神に勝つことなど絶対不可能。
神々が嘲笑する中、ブリュンヒルデはなおも挑発する。

「もしかして、ビビってるんですかァ?」

その言葉は神の逆鱗に触れ、
怒りのままに、神々はラグナロクを承諾。
かくして、ブリュンヒルデたちは、
700万年の人類史から最強の13人を選びラグナロクへと挑む。

果たして人類は神を超え、終末を阻止できるのか?(「終末のワルキューレ」公式ウェブサイトより)

神様VS人類のドリームマッチの連続。

そんな白熱バトルの中でも、劇団みちたか個人がアツいなぁと思ったバトルがこちら。

ネタバレにならない範囲でお話しするためにこちら(動画)をどうぞ♪↓

アダムVSゼウスの大白熱バトル

ラグナロク第二戦目である人類の父・アダムと最高神・ゼウスの闘いが切り取られたPVです。

アダムって葉っぱ1枚とメリケンサックしか身に着けてないのにこんなに強いんですね。

※決着についてはぜひ漫画やアニメでご確認ください。

アダムの身につけていたメリケンサックを豆腐でつくります

ということで、アダムにかなり影響を受けた劇団みちたかはその奮闘を想起し、豆腐に向かいます。

ぴーんとひらめきに任せつつ、豆腐を削りはじめ…。

出来ました!どん。

神器錬成「メリケンサック」よろしく大豆なだけに「マメリケンサック」

お豆腐アート「マメリケンサック」の錬成です。

もちろん名前はアダムが神器錬成した武器である「メリケンサック」に寄せてみてます。

さっそく付けてみましたが、手に馴染みます。

格好も一応アダムよろしくでパンイチではあります。

アダムの闘志がマメリケンサックから伝わってきます。そうマインドをかけております。

……はぃ……かなり、だいぶ満足しました。

アニメ『終末のワルキューレ』は、Netflixにて全世界独占配信中。

各詳細はアニメ公式サイトにて御覧ください。(漫画もぜひ)

ちなみに最後はお醤油で美味しく頂きました。

醤油かけたら返り血浴びてる感じに見えそうだったので、早々に屠りました。

ごちそうさまです。

はたして次はどんなお豆腐アートができるのやら。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です